FXは誰でも気軽に始められる

NO IMAGE

FXは難しい、怪しいと思っていませんか?

ネットサーフィンしていると、広告を目にすることも多いですよね。

FXとはいったい何なのでしょうか?

外国為替証拠金取引のことで、FXという呼び名は「Foreign Exchange」=外国為替の略に由来しています。
基本的に外貨を安いときに買って、髙くなったら売る。その差額が利益になります。

仮にアメリカに旅行に行ったとしましょう。1ドル100円のときに、1万円を100ドルに両替していったとします。
帰るときに1ドル110円になっていたら、1万1千円になり、千円得したことになります。

なぜ流行っているのか?

①レバレッジが使えます。

1ドル100円の場合、最低4万円で100万円の取引ができます。

FXは外国為替取引を証拠金で行う取引です。
総取引額の数パーセントの証拠金を預け入れるだけで、取引ができるのです。
レバレッジという言葉が「てこの力」という意味を有しており、日本では、自身のの口座にある資金の25倍まで運用することができます。
しかしその分、損失も大きくなるリスクもあるため、初心者はあまり高い倍率で運用しないほうがいいです。

②スワップポイントが受け取れます。

為替変動で得られる利益のほかに、スワップ・ポイントを受け取ることができます。
金利の低い通貨を買って、金利の高い通貨を買えば、2国間の差額を得ることができます。

売買する通貨の金利の差に応じて、FX会社がスワップ・ポイントを設定しています。
日本のような低金利の通貨で高金利の通貨を買うと、スワップ・ポイントがプラスになることが多いです。
スワップ・ポイントがプラスの場合、その値に応じた利益を得ることができます。

③24時間取引できます。

外国為替は24時間どこかで取引が行われています。
忙しいサラリーマンや主婦の方でも、いつでも取引できます。
(正確に言うと、月曜日の午前7時ごろから、土曜日の午前7時ごろ。
土日は主要市場が閉まってしまうので、取引ができません)

何から始めたらいいのでしょうか?

まずは口座開設から始めましょう。
口座といっても、銀行の窓口に印鑑を持っていく必要はなく、すべてネットでできます。
インターネット環境があれば、パソコン・スマホがあれば大丈夫です。
開設費・維持費・年会費のようなものもなく、手続きも5分で終了します。

今ではサラリーマンや主婦、学生にも広がっているというFX。
スマホでも数千円から始められるようなので、気軽に始められますね。