歴史好きを活かすためには、海外FXの副業がおすすめ?

NO IMAGE

この記事を読んでいる方の多くは、おそらく「歴史が好き」なのだと思います。
歴史って面白いですよね。確かにハマってしまう理由もよく分かります。
しかしながら、歴史が好きな人には、どんな副業があっているのでしょうか?
「歴史好き」で稼げる副業ってあまり思い浮かばないですよね。
今回は、そんな方のために、FXの副業がおすすめである理由を書いていきます。

歴史好きの人は、やはりなんと言ってもその「ストーリー」に感動するのではないでしょうか?
作り話とは違い、歴史というのは本当にあった人間の歴史です。
歴史には、人間臭さがあり、ほぼ全ての出来事に明確な根拠が存在します。

特に、歴史が好きな人は教科書的なものではなく、もっと人間味のあるものが好きな方が多いと思います。
例えば、フランス革命のように、自由になるために戦う戦いだとか、その時の人達がどのような生活をして、どんな不満を抱えていたかなどです。

教科書では、そのような事は詳細には書いていないですよね。
とはいえ、歴史にはストーリーがあり、必ず出来事には原因があるのです。

FXも同じです。
FXにも、「ストーリー」というものが存在します。
「どういう事?」と思うかもしれません。

FXには値動きがあります。そして、その値動きには、ストーリーがあるのです。
値動きの裏には、たくさんの人達がいます。
「フランス革命が起きました」と一言で言ったとしても、その裏にはたくさんの不満を抱えた人達や、覚悟を決めた人達がいるように
値動きの裏には、たくさんの人の生活があるのです。

そこには、ストーリーと奥深さがあるとは思いませんか?
つまり、FXの値動きには、必ずその動いた原因というものが存在するのです。
歴史が好きな人は、このようなストーリーに常に触れているので、その予想をしやすいのです。

特に、社会的な情勢等からFXの値動きを予想する能力に長けています。
このような分析方法を「ファンダメンタルズ分析」と言います。
また、歴史を知っているという事は、そもそもその知識はFXの取引では活かすことが出来ます。

今の社会は、歴史の上に成り立っています。
フランス革命がなければ、民主主義は実現されていなかったかもしれません。
そのため、歴史を知る事は、今の社会を知るヒントになり、今の社会を知る事は、相場を予想する鍵となるのです。

このように、歴史好きの人はFXに強い適性があります。
そのため、海外FXの方が、より短期間で成果を出しやすいかもしれません。
海外FXは、日本のFXよりも高いレバレッジで取引をする事が出来るので、適性がある方にはおすすめできるものです。

「歴史」というのは、一見役に立たないように見えて、非常に役に立ちます。
ぜひ、FXでその知識と経験を生かしてほしいと思います。